mirimiricutch.com

ミリミリカッチドットコム
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
4月の終わりに
 4月も今日で終わり。
ものすごく長く感じた1カ月でした。

個人的に辛かったのが、しばらくの間
仕事にうまく集中できなくなってしまったこと。

パソコンに向かっていても、
気がついたら目から鼻から(--;)涙が止まらなかったり、
頭がぼーっとして、何分も手が止まってしまったり。
われながら、弱いなぁ、と大反省ですが…。

そんなのも、少しずつ治ってきた先週末、
終業間際、ちょっと席を外して、戻ってきたら、
かわいい包装が椅子においてあって、

家に帰って開けてみたら、中身がこんなのだった(><)




今月は、いっぱい泣いてしまったけど、
その倍くらいの優しさや、あたたかい言葉や時間を
いろんな人から、受け取りました。
ありがとうございました。

全部は、ぜんぜん書ききれないし、
お礼も言い切れてないし、
私は毎度のことながら、
受け取るばかりになってしまってますが…
いつか、お返ししていきます!(誓)

このカードは、私だけじゃなく、
今月はじめ一緒に泣いた友達みんなに送られた、ような気がして、
アップさせていただきました…。

みんな、ゆっくりゆっくりといこう。

それにしても、偶然というか。何というか。
彼女はムーミン好きだったよね。
きっと今頃、つまみ食いしにきてるに違いない。



0
    止まった時間

    久々、じっくり、家の机に向かう時間。

    どうやら半月前頃から私の中で「異変」が感じられていた。
    部屋で1日じゅう、
    理由のわからない涙が止まらなかった日もあった。
    そのくらいから、家での日頃の作業に、
    ろくに何も手についていなかったらしい。

    でも、たった半月前くらいからの話だ。

    思いがけず、予想もしなかった形でその日々が終わった。
    いちばんついてほしくない形の結末で。

    その日から3日間ほどは、気持ち悪いほど記憶が残っているのに、
    断片的に何も記憶がない時間もある。

    その後1週間ほどは、何をしても片付けられず、集中できず、
    朝起きた瞬間から虚しくて、いつでも、ひたすら眠かった。

    私でもこんなんだから、身近な人の苦しさや
    こんなことを経験したであろう周りの人たちの気持ちはどうなんだろう。

    例えば2年前の震災でも、
    たくさんたくさんそんなことがあったのだろうけど、
    そういう出来事を越えてたくさんの人が、
    支えあって、ときにひとりこらえながら生きているということは
    なんとすばらしく、そしてなんと悲しいことかと思う。

    プライベートな友人ではあったけれど、
    完全にプライベート、という友達を
    実は作れないのかもしれないのが私の性格で、
    ゴスペルで知り合ったたくさんのお友達とは、
    一緒に歌ったりコンサートをする経験があったから
    それ以外の場所で会っても楽しくて、
    いろんな話ができたり、遊べたりしていると思う。

    彼女とは、特に、印刷物の制作で共同作業をしたり、
    最近は自分の仕事の一部を助けていただいたりということもあった。
    打ち合わせとか、打ち合わせと称してとか、理由もなくとか、
    レッスン以外の場で一緒に過ごすことも多かった。

    20数年間、デザインの仕事を続けてきた彼女は、
    おおらかで優しい人だったけど、いざ制作となると
    とても几帳面で、決して何事も「なぁなぁ」にしない人だった。

    そういう仲間はかつての仕事仲間にも何人かいたけど、
    彼女は、それが、融通きかないとか、四角四面なかんじにならず、
    穏やかな物腰のなかで、でも徹底してそれを通せる人だった。
    それだけ自分の仕事に責任と自信もあったのだと思う。
    自分の仕事をすすめるうえで、真似したいなぁと感じた部分が大きい。
    (まだまだ真似できているとはとても思えないけど)

    身体の具合がしんどくなっていって、辛かっただろうな。
    それでも、チカラを振り絞っていたんだろうな。
    笑ってくれていたんだろうな。

    それに比べて、私の弱っちぃことといったら!

    彼女のぶんまで…なんて考えたら、おこがましいけど、
    いちにち、いちにち、気合い入れて、しっかり、過ごしていきたいと思う。

    いつか、胸をはって会えるように。



    0
      2013年のごあいさつ



      あけましておめでとうございます。

      去年は、2011年にひきつづき、
      よく出かけて歌って遊んだ1年でした。

      そして一昨年の春にいったん全部が終わったところで、
      それでもどうしても、これだけはやり続けていたい、と
      図々しく思い残していたことを、
      いろいろな方のご厚意やご縁で、
      何とか続けていくことができました。
      ありがとうございました。

      2013年は、ちょーーっつとだけ遊び時間を減らして、
      (ぼうの長さが↑微妙に逃げてますが^^)
      続けさせていただいてることに充てる時間と、
      そこからできることを、もう少し増やそうと思っています。

      2年前に比べると、さらにお酒も弱くなり
      (もともと強かったことはないです…好きなだけで^^;)
      長い取り組みが終わったあとの解放感もひととおり味わい、
      今はまた新たな変化や課題が目の前にあって、
      それはそれで、抱えたまましばらくやってみよう、
      悩むより動こう、というかんじ。
      でも悩んでるほどではないです(どっちやねん)。

      そんなかんじで、ちょっとテンション低め安定の今日この頃ですが、
      なにとぞ温かく放置したり見守っていただければと思います。

      逆に急にまさかの超ハイテンションになったときには、
      ちゃんと乗り過ごさず帰りますので(^^;)
      なにとぞ温かく見守ったり放置していただければと思います。

      みなさんにとっても、健康で平和な2013年でありますように。
      旧年中は、ほんとうにお世話になりました。ありがとうございました。
      今年もよろしくお願いします。



      0
        立ち上がる

        あれから1年が経ちました。

        何度も書いてきたことなんですが、
        それまで5年間携わってきた映画の仕事が終わり、事務所を片付けてから1週間後、
        自宅でひとりでいるときに、あの地震が来ました。

        ドレッサーと姿見が倒れ、電子レンジが冷蔵庫の上から落ちてきました。
        倒れずに済んだ家具も、上に載せていたり棚に入れていたものは
        ほとんど床に散乱。
        ひとりで震えながら、それでも、ラジオやtwitterのおかげで
        落ち着いて、と自分に声をかけ、
        何とか夜には部屋を元通りにしました。
        電子レンジ以外は壊れたものはなく、
        なぜかキッチンのラー油と玄関のアロマオイルだけ中身がこぼれ、
        部屋じゅうワケのわからない匂いになってしまい、
        それでひとり笑えたのも良かったみたいです。

        だんだん、災害の大きさがわかってきました。
        その土日に予定されていた、歌いに行くイベントが中止になり、
        ちょうど翌週から予定されていた、映画のお手伝い打ち上げ的な集まりが、
        続々とキャンセルになってしまいました。
        (唯一強行した集まりもあったのですが、その日の銀座の夜の暗かったこと…)

        そして、私はある友達からの連絡を、待っていました。
        映画のお手伝いを通して知り合った彼女。
        「今まではいつもお互い忙しいときばかりに会ってたから
        ゆっくり話もできなかったし、終わったら遊ぼう!」と、
        地震の1週間後となってしまった日付に会う約束をしていたのです。

        彼女の実家は、被害がいちばん大きかった地域のひとつでした。

        数日後、まだ家族と連絡が取れていないので延期させてください、と
        メールがありました。
        現実のこととは思えず眺めていたニュースの映像が、
        はじめて、苦しく胸に迫ってきました。

        結局、彼女に会えたのは、秋の終わり頃でした。
        何て言葉をかければいいのかと思ってたのですが、
        きっとそういう状況での会話を、たくさんのお友達とされて、
        むしろ彼女のほうからいつも気を遣っていたのかもしれません、
        どんな知らせが来たか、どういう状況だったらしいのか、
        淡々と、話してくれました。

        会ったことのない人の話なのにこれだけ恐ろしく無念で悲しくなるのに、
        家族だったら、その気持ちはどれほどなんだろう。

        TVは観なくなった、
        映画に行ったり、スマホで動画ばかり観てる、と言っていました。
        お気に入りのお笑いや音楽の動画の話をして、
        一部の趣味は、2人ともよく似ていることがわかり、一緒に笑いました。

        たいした被害もなかった私は、1年目、という日について思うとき、
        行動したり、怒りを表明することも大事だとは思うけれど、
        今はまだ、当時のことや、大変な目にあった知り合いや友達のことを思いながら、
        できるだけ静かに、何でもない日、ということを大事に過ごしたい、と感じていました。
        実際、とても穏やかなお休みの日になりました。
        のんびりしすぎてパソコンにも向かわずに過ぎてしまいましたが…(汗)

        とりあえず1年目、無事に過ごしてきたことに感謝。
         「最近よく聴いてるんだ、元気が出るよ」と、
        会ったとき彼女が言ってた曲を聴きながら、
         私も、今年はもっと元気出して、
        まだ辛い思いをされている誰かを少しでも元気づけられるような何かを
        少しでもしていきたいと思います。

         

        後日追記)記事を最初にアップした時は、この曲の別の動画を貼っていましたが
        その後アーティストのOfficial YouTube チャンネルで観られるようになったので、リンクを貼り直しました。


         

        0
          お誕生月でした


          日付が変わらないうちに…。

          たくさんのケーキ、シャンパン、
          メール、プレゼント、
          ハッピーバースデーの歌を歌ってもらったこと、
          東京を満喫したイベント、



          懐かしい人との再会、
          新しい出会いとスタート。

          おまけ:中畑監督の初勝利(^^)v

          最後の最後で、ちょっと悲しかったことが続いた。
          ひさびさ、お腹にぐっとチカラをこめて耐えた。
          いや、正確にはあんまり耐えられなかった。
          何人かにはやっぱり甘えてしまったんだけど。
          いつもすみません。ありがとう。

          でも、最近、順調に過ごしすぎて忘れそうになってたんだけど、
          自分に必要なこと、大切にしていること、ゆずれないこと、を
          あらためてくっきり思った、いい経験をしたと思うことにします。



          幸せなお誕生月でした。ありがとうございました。




          代表で、いちばん驚いたプレゼントを…。
          自分の名前入りクッキーなんて、初めてもらったよ(^^)

          帽子かぶってるのは同居人?で、今月来た子ではありません。
          (どうでもいい説明)

          ここでまたグラグラ揺れだして(千葉の皆さん大丈夫ですか)
          間もなく1年目の3月が来ようとしています。



          0
            ごあいさつ(ごあいさつばっかり)
            えーと。このごあいさつが一番上に表示されてるときは

            ぜひ、twitter を読んでくださーい。

            ってことにさせていただきます。

            実はこれだけのことを書くのに、
            書いては消し、書いては消し、
            恥ずかしくて言えないくらいの時間がかかっている。

            もーちょっと自分のなかで気軽な場にすればいいんだけど、
            このブログは、どうせ誰も観てないから…的な開き直り的メモとか
            日記がわりには、したくなくて。
            (あ、もちろん、日記やメモ的なブログでも面白い人のは面白いし、
            どんなことでも、書き続けてる人は素晴らしいと思います)

            これまで書いた記事は、今も私の中では、看板商品というか、
            定番の思いだったり、物事ばかり。
            趣味も考え方も偏ってるかもしれないけど、履歴書のようなもの。
            どうぞいつでも読んでやってくださいってかんじです。
            時間があるときはまた、定番を増やしていきたいし。

            私はこのブログ書こうとすると、観たり調べたり、やたら時間がかかる。
            例えていうなら、机周りをちょっと片付けようとしただけなのに
            気がついたら、押し入れから古い懐かしいものが次々出てきて、
            どんどん部屋がカオスになっていく。
            気分はもう、試験前日のあのかんじですよ(^^;)。

            で、さっきまでもそんなかんじで、
            小さいときから大好きな、このお花の画像にたどりついた。

            どうしてこんな名前なんだろうね…(*_*)
            小学校のとき、詩を書く宿題で書いたわよ。えぇ。この名前がタイトルで。
            あともうちょっとしたら咲き始める、春を呼ぶ花です。


            0
              2012年のごあいさつ




              実家で、家族揃って、紅白を観ながら年越し。
              1年前も、同じような年越しだった。
              何年も変化がないなぁ、なんて、毎年ネタ気味に言ってたけど、
              こんなに幸せなことはないんですよね。


              昨年3月、5年くらい携わってきた映画のお手伝い仕事が終了。
              1週間後に、あの地震。


              震災を機に、大きな被害を受けなかった自分は、
              とりあえず最低限、元気でいて、ちゃんと暮らして、会いたい人に会おうとか、
              普段からそういうことをきちんとやってる人には
              あきれられるかもしれないけど、そういう年を過ごすことを目標にしました。


              で、終わってみれば、例年になく(自分比)
              出かけて笑って歌って会って話した2011年でした。
              チョットアソビスギタカモ…


              大変だった話、悲しい話、
              ごく近いところだったり、見えないところに、
              辛い目にあった人が、たくさん、いました。
              でも、大変だったはずの人は、会うと笑っていたし、
              それどころか、親切にもてなしてくださったり、
              こちらに元気を分けてくださったりもしました。
              私なんて、ほんと、まだまだ、です。


              震災のとき、twitterなどを通して、
              友達や、的確な情報を流してくれる人と繋がれて、
              すごく心強かった反面、それ以降、
              強いメッセージを訴えてくる知らない人たちの言葉も
              身近に飛び込んでくるようになって、
              今まで知らなかったことを知って、
              感動したり、考えさせられたり、がっかりもして、
              そういうのを読めば読むほど、
              自分の言葉が小さく吸い取られていくような
              気持ちにもなってます。


              でも、話を聞いてほしいときには、直接会って話したり、
              それ以外の時間は、他の人の言葉を読んだり、
              友達の勧めてくれる新しい音楽とかに出会いに行ったり、それが楽しくて。
              今年から、それができるようになったんだな、とあらためて思いました。

              今年は、このブログ始めたときの思いに戻って
              書いていきたいなと、今のところ思ってるけど、
              まずは、昨年来チャンスをいただいたりご厚意に甘えたままに
              なっていることをやっていきたいし、
              もうちょっと身体を動かす時間も作りたいし、
              中畑ベイスターズの応援もしたい(^^;)
              7月14日(土)なかのゼロホールのコンサートもあるし(宣伝^^;)。


              と、書いてたら、久々に、大きく揺れました。
              震度4だって。


              あぁ、そうだ。
              変わらないお正月といっても、
              それは、しぜんにいつも通り・元通りになったのではなくて、
              誰かが、見えないところでもくもくと、時には必死に、
              元通りにしようとしてくださったり
              今まで通りにしてくださったからで、
              別の場所では、震災前と大きく変わってしまって、
              戻りたくても戻れない人が、まだまだ、たくさんたくさんいることを、
              忘れないように過ごさなきゃなぁと思います。


              だから私は今年も、最低限、元気でいて、
              出かけて笑って歌って会って…。
              って、もう書かなくていいか。


              旧年中もありがとうございました。
              今年もよろしくお願いします。


              0
                こんな印刷物はイヤだ

                3年くらい前の、ドイツ観光局のパンフ。
                当時、もらったまま、あまりちゃんと読んでなかったみたい。
                最近、部屋を片付けてたら出てきたので、
                パラパラとめくってみたら… えーっ・・・・ 



                クリックすると拡大されるので、読んでみてください。
                3分の1くらいのページが、こんな調子です…


                0
                  早稲田通りの紫陽花
                  最近よく歩く、早稲田通りのあちこちに
                  紫陽花が咲きはじめているのを発見しました。


                  そういえば、以前も紫陽花の写真を撮って
                  アップしたのを、思い出しました。

                  私、そんなに紫陽花好きだっけ。
                  もちろん、好きだけど、
                  でも、もっと好きなお花もあるし。

                  で、理由がわかりました。
                  紫陽花は、目の高さと同じ位置で咲いているからです。



                  0
                    5年前の夢バトン
                    あけましておめでとうございます。
                    写真は、昨年末の夜の六本木。


                    ここ数年のうちで、今年のお正月ほど、
                    目標とか、やりたいこととかが何も思い浮かばないお正月って、
                    ない気がする。

                    燃え尽きているんだと思います(笑)。

                    たまたま5年前のある出会いがきっかけで、
                    映画「レオニー」の応援から製作お手伝いへの道へと進み、
                    そして映画は、去年(わー!去年になっちゃった!)完成し
                    公開の日を迎えたわけです。

                    5年前の秋というのは、ちょうど、このブログを始めて
                    数か月経った頃だったんですが
                    映画の応援をするきっかけとなった最初の集まりの数日前に書いた
                    自分のブログを読み返してみて、驚いた。



                    思い出した。

                    ちょうど「夢バトン」を書いたのと同じ頃、
                    職場で、社員紹介HPを作ったときに
                    「自分を漢字一文字で表すと」というテーマがあり、
                    その一文字を書いたフリップを持っているふうに写真を撮ったのですが、

                    私の選んだ一文字は、「応」。

                    「自分がやりたいことをやるというより、
                    誰かを応援したり、誰かの要望に応えることに喜びを覚えます」。
                    こんな説明を添えた覚えがある。

                    その直後に映画との出会いがあって、応援に加わることに決めて、
                    5年かけて、やり遂げた。(と思ってもいいよね)

                    今の自分を漢字一文字で表すと、何だろう。

                    うーむ。何にも考えつかない。

                    でも、「何でもいいや」ではないことは、自覚している。
                    少なくとも、次は違う字にしたい。

                    なので、当分、空欄のままで進んでいくことにします。

                    皆さんの今の一文字は、何ですか。

                    それから、なんか私にぴったりな文字があったら、教えてください。
                    (NGワード:「酒」「眠」でお願いします ^^;)

                    今年も家族で変わらず元気に新年を迎える幸せを、
                    こんな文章をだらだらと書きながら、ありがたくかみしめています。

                    今年もよろしくお願いします。



                    0