mirimiricutch.com

ミリミリカッチドットコム
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
『The Love Bugs』観てきました

ミュージカルにハマっているお友達に
誘っていただくことが多くて
この1年ほどでけっこうたくさん(自分比)
ミュージカルを観ることができています。

チケット代、高いんだろうなぁ…と
おっかなびっくりだったんですが、
何カ月も続く公演の中に何回か、
とてもお得なチケットが
いくつか用意されているんですね。

そういうチケットを事前に調べて
忙しいなか取ってくれるお友達には
本当に感謝です。

今回行ったのは、
地球ゴージャスプロデュース公演Vol.14
The Love Bugs』。


写真を撮るお友達の背中が写る(笑)

幕が上がり、

今回の舞台に上がっている人たちは
全員「虫」という設定、らしい…

うっわー。そうだった。

海外からの輸入じゃない
日本のメジャーな劇団の
オリジナルの舞台って、
すっごい久しぶりだけど
こういう感じだったな…と、
最初のうちはちょっと、
背中がもぞもぞするような気持ちで
日本語のオリジナルソングの歌と踊り、
まだそれだけでは状況がわからない
激しいセリフの応酬を聞いてたのですが

座長の岸谷五朗さんと寺脇康文さんが
絶妙なゆっるーい佇まいで舞台に登場、
場内のほっとしたような笑いを誘うと
そこから一気に私も、舞台の中の世界へ
引き込まれていきました。
こういところが、
世界翻訳されている舞台にはない楽しさ。

去年「エリザベート」も観ましたが
そのとき超カッコいいトートを演じた
城田優さんが主役。
ただ今回は「残念な2枚目」役なので
周りから、ものっすごくいじられる^^
見せ場となる歌すら、
最後までまともに歌わせてもらえない。

でも物語は意外な方向から
シリアスな展開になっていく。
今の日本の状況を憂う
鋭いメッセージがこめられた
台詞が寺脇さんの口から出てきたり。

自分たちの表現の場である舞台で
踊って歌って、笑わせて、
その中で生で言うからこその
強い想いが伝わってきました。

印象に残ったのは、大原櫻子ちゃん。
久々、王道の、歌の上手な女の子、
渡辺美里さんのデビューの頃を
思い出すようなかんじ、結構好きなんです。
ほぼ舞台に出ずっぱりで、
演技も歌もキラキラ堂々としてて
すごくかわいかったです。
小柄で、ほんとに虫の子みたいでした^^

城田さんは、ラストはさすがの存在感。
ファンの方には
ひとつぶで2度美味しい、みたいな
舞台だったんじゃないでしょうか。

とても寒い日だったこともあり、
美味しいお昼(お寿司☆)も、
舞台の後の1杯♪も、全部赤坂で。

赤坂方面に来る機会は多いけど
TBS界隈をぐるぐるしたのは初めてで、
飲食店、ライブハウス、
そしてスケートリンクも、って
エンタメパークのようになってるのね。

その中にある立派な劇場で
出演者も衣装も豪華でしたが、
下北沢とかの小さなとこで観てきたような
むきだしの熱が伝わってくるような
お芝居でした。おもしろかったです!!
 

0
    コメント
    コメントする









     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://mirimiricutch.jugem.jp/trackback/793517