mirimiricutch.com

ミリミリカッチドットコム
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
中畑さん、監督最後の日



来るかな、来てほしくない、
いやもうこのへんでいいのかも、

夏の終わり頃から、ずっとずっと頭の中を
ぐるぐると、めぐっていた心配事。

中畑さん、監督最後の日。

ついに、やって来てしまいました。

監督4年目、ついに前半は首位!
ところが、交流戦からぱたっと
勝てなくなってしまった。

球団が、前期終了の時点で
来年も中畑さんで、と発表して
くれたときは、英断だなぁ、と
うれしかったのですが、
早過ぎるよ、という声も多く
結果的に、後半の試合は、
来年への種まきなのか
何が何でも今年CS!なのか、
どっちの気持ちで見たらいいの?って
思ってしまう展開も多くて。

いち素人ファンの自分ですら
悩ましい日々だったから、
監督はどんなに悩んだんだろうなぁ。

8月の終わり、ハマスタで観戦したとき
両監督が試合前にグラウンドに出てくる
メンバー表交換。
いままで、どんな試合でも
「キヨシー」と1塁側から
まとまった声援が飛んでいたのに、
一瞬流れた、しらっとした空気。

帰宅後私は思わず、中畑監督に
生まれてはじめてのファンレターを
書いてしまったのでした^^;

ずっと、監督になるのを楽しみに
していましたとか、
今年もCSあきらめてないし、
来年は絶対胴上げを観たいとか
ずっと応援してますとか、
そんなような内容です。
(わーはずかしー)

でも、
最終試合日と予定されていた日の朝
辞任のニュースが一斉に流れ、
あぁ…ついに来てしまいました。

前の日に大雨になって、
急遽、その翌日が、最終戦に。
私は金曜日は休みにしていたので
朝からチケット振替にいけたのですが、

ハマスタで並んでいるとき、
tvkさんが取材に来ていた。

「中畑監督のグッズ持っている方
見せてください」と書かれた紙を
持って歩いているので、
「持ってますよー」と
カバンから出してみせたら
そのままカメラを向けられ質問され。
70番のユニを持った私の
お通夜のような表情が
その日のtvkニュースに出てしまった…
いい記念といえば記念です^^;



寂しく懐かしく愛おしい気持ちで
スタジアム周辺をひたすらうろつき、

その日の夜は高橋尚成さん引退試合を
現地で観戦し、

翌日が、いよいよ来てしまいました。

今日は古いファンのお友達に
まず、関内駅前の
ファンの人が集まるレストランに
連れていってもらって、

3塁側、かなり深い位置から。
(つっつの近く^^)



この光景だけで泣けてくる…

試合開始前、メンバー表交換。
この日は地鳴りのようなどよめきが
スタジアムを包みました。

「やめるなー」
「キヨシー」

悲鳴もいくつも上がっていました。
(私も叫んでたかも)



筒香選手の2本のホームランで
泣いてしまいました。
ホームラン観て泣いたのなんて
初めてだ…

今シーズン最後の
ヤスアキジャンプもできましたが、

試合は、残念ながら、敗戦。



最後のあいさつ、セレモニー、
そして監督と選手が場内1周。
満員のスタンド全体からずっとずっと
選手達への声援とともに
「キヨシー」「ありがとう」の声が
途切れることはありませんでした。

できれば、いや絶対、
CSで闘うところも観たかったし
胴上げも観たかった。

だけど、これだけ愛された監督、
今までいたかなぁ。
5位と6位しかなかったのに…

でも、ただのキャラ人気じゃないよ。

最後の挨拶で中畑さんは言いました。

「プロ野球は、
何と言ってもファンの声援、
後押しがなくては成り立ちません。
この大観衆、大歓声の中で
試合をできる喜びを、
選手は感じてくれたはずです。」

ファンだってそうです。
そんなにぎゅうぎゅうじゃない
スタンドで、まったり楽しみたい、
そんな日だってあると思うし
それが好きな人もいるだろう。

だけど、同じファン仲間がいっぱいの
満員のスタンドで
一生懸命声を出して応援して、
そして大好きな選手の活躍が観れる、
ヒーローインタビューが観れる、
こんなに楽しいことはないんだもの。

スタンドで応援し続けた多くの人は
絶対、わかってたと思う。
ワクワクしてたと思う。
この4年間のチームの成長や
観客の増加、熱気の変化。

だから、ファンも、心から
選手たちに、そして監督に
「ありがとう」って叫んでいたんだと思う。

ほんとに、楽しい4年間でした。

何度も言ったり書いてるけど、私は
子供のころ、巨人で活躍している
明るい中畑さんが大好きで、
その中畑さんが引退後
「いつか監督になりたい」と
TVで言ったのを聞き、
中畑さんが監督になったら
その球団のファンクラブに入って
スタジアムに応援に行こうと、
ずーっと、待っていました。

その球団が横浜でよかった。
横浜DeNAベイスターズでよかった。
キヨシに最高に似合ってたし、
選手のとき以上にカッコいい
4年間でした。

ハマスタも大好きになりました。
来年からも行きたいし、
ベイスターズの選手たちを
見守りたいし、
他の球場も…なんて夢も出てきました。

そしてできれば、中畑さん、
またグラウンドに…できれば横浜に
帰ってきてほしいなって思います。

そのときはキャンプから観に行こう^^

この4年、個人的にも
ほんとにいろんなことがあり
1日のなかで「キャー」と明るい声を
出すのが、家でナイター観てるときだけ、
という日々が続いたこともありました。

だから、チームが勝ったとき、
得点したときの中畑さんや選手の笑顔、
ほんとにほんとに、元気をもらいました。

あらためて、中畑さん、
ベイスターズの監督になってくださって、
ありがとうございました。
ありがとうございました。
ありがとうございました。
ありがとうございました。

私も4回お礼言いました。


0
    コメント
    コメントする









     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://mirimiricutch.jugem.jp/trackback/793512