mirimiricutch.com

ミリミリカッチドットコム
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
バックコーラスの歌姫たち



バックコーラスの歌姫たち」観てきました。
観そびれたぁ、と思っていたので
助かりました、早稲田松竹。
いや、DVDでもいいんだけど、
やっぱり映画館で観たいもの。

音楽界のトップスターを影で支えてきたバックシンガーたち。
彼女達の名前が知られることはほとんどない。
なかにはトップシンガー達と変わらないほどの実力を持ち、
いつかはステージのメインに立つことを夢見るバックシンガーもいる。
これまでスターの影に隠れていた彼女達に
初めてスポットライトを当てた本作は、
時には傷つけられて涙を流しながらも、歌うことに喜びを見出し、
音楽を愛し続けた名もなき歌姫たちの人生を
ドラマティックに描き出した珠玉のドキュメンタリーだ。


公式サイトの解説を抜粋するとこんなかんじ。

すごく良かったです。

その距離をいつか超えたいと
願っている女性たちの映画ではあるけれど
バックコーラス立ち位置から見える
トップスターたちのライブというのは、
最高に楽しめる距離ですよね。きっと。
ライブ映像としても、とても楽しめる映画でした。

私も、完全に趣味で歌の習い事をしているけど、
一緒に歌うメンバーの中には、
プロのようになっていったり、
ソロでライブをするようになったり、
別の場所で活動するようになったり、
事情で辞めてしまい、でもまた復帰したり、とか
長く続けているといろいろなことがあります。

トップスターのバックシンガーとなると
スケールも歌の上手さもぜんぜん、ぜんぜん違うけど
彼女たちが味わうさまざまな思いは、

好きなことを仕事にしていることは幸せなのか
生活と、好きなことと、仕事の兼ね合い
今の仕事と、ほんとうに好きな仕事との距離

私たちが日頃働きながら感じている
そんな悩み、そのもの、だと思いました。
喜びも、痛みも、葛藤も、挫折も
ぐっと身近な生々しさがありました。

スティービー・ワンダーが
映画の中で言っていたこのひとことが
とても印象に残りました。

「楽しいからといって、自分の夢を捨ててはいけない。
楽で楽しいことから、一歩踏み出さないと」

でも、みんな、とにかく
音楽が好きで、歌が好きなんだよね。

ラスト、バックコーラスの皆さんで歌う
「Lean On Me」が心に沁みました。


0
    コメント
    コメントする









     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://mirimiricutch.jugem.jp/trackback/793455