mirimiricutch.com

ミリミリカッチドットコム
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
くるぶし ライブ
私が習っているゴスペル東京で
一緒に歌っているBlackyさん。

「一緒に歌っている」なんて書いちゃうには
私には恐れ多すぎるボーカリストさん。

でも、ご案内をいただいたときには
「どっちが“くる”でどっちが“ぶし”?」
とか返信しちゃうんだけど…^^;

そんなBlackyさんの(紹介になってないぞ)
ユニット「くるぶし」のライブに行ってきました。

ライブ会場のカフェは、かなりご近所で、
演奏が早朝なら、間違いなく
ウチまで聞こえてくると思います。
(お寺の鐘と同じ扱いにしてすみません)

サカマケンさんのギターと、
Blackyさんの声だけのユニット。

よく知っている歌を斬新なアレンジで演奏。
JAZZ、ソウル、アンビエントとか
いろいろ混ざりまくっていて、
イントロだけでは何の曲かわからない、
けれど、メロディーがわかれば、おぉ〜!ってなる。

ギターが、すごいことになっている。
いや、正確には足元がすごいの。
アウトレットモールのように並んだエフェクターたちを
駆使した色とりどりの音たち、次に行かれる方、
ぜひご自分で確かめてみてください。
(↑写真撮り忘れたことの高度な言い訳)

Blackyさんのボーカルも楽器のようだった。

すごい美味しいお米を使ってる白いごはんのおむすび、
中に入っている具も、よく食べているものなのに
超絶おいしい、と思ったら、
あれとこれを組み合わせてるのか!みたいな。
驚きと感動の連続でした。

「くるぶし」がもし、ストリートで突然演奏したら…
そういう演出の動画、最近よくあるけど、
この2人なら、演出なしで、
道ゆく人たちをぶったまげさせて、
たちまち人だかりができると思う。

あ、でもこの巧さでほんとに路上でやるのは、
サービスしすぎなので、やめたほうがいいな、
迷うところです…(私が迷ってどうする)。

やー、楽しかった。幸せな夜でした。
そのあと飲んでも、徒歩で帰れるなんて。(そこかい)



0
    コメント
    コメントする









     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://mirimiricutch.jugem.jp/trackback/793454