mirimiricutch.com

ミリミリカッチドットコム
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
阿久悠記念館

 

すっかり放置気味のブログなのですが、

たまに思い出して管理画面を確認してみると

ひと月に一日くらい、

アクセス数が2ケタくらい多い日がある。

 

誰かが、ある日、何かのはずみで

過去のページ遡ってまとめ読みを

してくださることがあるのかな…

 

私も、感想は書いたりしなくても

たまたま目にした誰かのブログを

何日分も読んでしまったり

するもんなぁ。

 

阿久悠さんは、晩年の26年間

毎日日記を書いていたんだって。

やっぱり、書く人なんだなぁ。

 

なぜ阿久悠さんが出てきたのかというと、

 

最初の職場で

(それ以降もいろいろ)

お世話になったアナウンサーさんの

朗読公演が11月末にあって

テーマが阿久悠さんだったんですよ。

 

すごく面白かったので、

その公演でも紹介されていた

阿久悠記念館に行ってきました。

 

 

お茶の水の明治大学の中にあって、

学生じゃなくても無料で入れます。

 

中には阿久さんの年表や

代表的な歌詞のパネル、

レコード大賞のレリーフなど

いろんな展示がありました。

 

 

別れ、青春、などテーマ別に

歌詞を検索して読めたり

実際の音源を聴くこともできる。

何時間いても飽きなさそうでした。

 

執筆活動をしていた書斎(和室)を

再現しているコーナーもあって

座っていらっしゃる座布団のそばに

ダンベルが置いてあった。

私もデスクの足元に置いてるので

親近感わいたりして(図々しい)

 

 

一緒に行ったお友達は

一昨年にいろいろリリースされた

松本隆さんの歌詞の朗読ライブにも

出かけたりしていたそうで、

 

観終わったあとは、

2人で阿久悠&松本隆しばりの

カラオケ大会へ突入(^^)

 

阿久悠さんの歌詞は

時代を俯瞰したメッセージソング、

そして松本隆さんの歌詞は

恋の思い出の瞬間を

映画のようにみせてくれる。

 

昔の歌謡曲って

つたない歌唱力のアイドルであっても

作詞家と作曲家、レコード会社の

「総合芸術」だなぁと思っている。

 

今でもそらで歌えるくらいに

この方たちの作詞した

歌を浴びることができて

よかったなぁ。

 

「宇宙戦艦ヤマト」の歌詞を
作られたのは知ってましたが、

「ピンポンパン体操」とか

「デビルマン」のテーマソングも

阿久さんなんだね。懐かしいなぁ。

 

あと、あまりにも有名な曲は多いですが

この曲が阿久さんなのは知らなかった。

 

 

歌詞はこちら

 

今じゃすっかり「花は咲く」が有名ですが、

こちらの歌詞も、今読むとしみじみといいね。

 

来年も、いろんな歌に出逢いたいです。

  


0
    仕事納め

    今の職場の仕事納めは昨日。

    最終日は午後から全員で大掃除を
    するという、昭和な会社^^

    みんなで雑巾で水拭きするという
    真剣掃除なので、掃除が済んだあとは
    結構ピカピカになります。

    やっぱり水拭きっていいなぁ、と
    思って、快晴の今日は朝から
    自宅のあちこちを水拭き。
    空気がキラキラになった気がする!

    その勢いで、お昼は
    前から行きたかった
    立ち食いお蕎麦屋さんへ行きました。



    白河そば は、
    一緒に歌っているお友達のお店です。

    おつゆが白いんですよねー。
    関東とも関西とも違ううまさ。
    きざみ揚げの乗ったごはんも
    美味しかったー。

    お店は今日がお仕事納めだそうで、
    ご近所の常連さんたちが続々と
    今日が食べ納めだよ!と来店され、
    気持ちの良い挨拶が
    行き交っていました。

    お疲れさまでした( ´ ▽ ` )ノ

    0
      サンパウで女子会!
      新年早々、
      ものっすごーく幸せなディナーを
      いただいてしまったのです。



      話は昨年11月にさかのぼります。

      お友達の、のりこさんつながりで
      メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン
      チャリティ駅伝に毎年出ています。

      ハーフマラソンほどの距離を
      原則5人でタスキをつなぐ。

      過去のチーム成績は
      銀メダル1回、銅メダル1回!

      (私たちの表彰のとき、司会の方は
      「皆さん、女子の部は狙い目ですよ!
      入賞を目指せますよ!」と
      繰り返しアナウンスします^^;)

      チャリティとはいえ、
      企業からの協賛も多く、
      参加賞も入賞賞品も、
      ディズニーグッズや航空券など
      かなり豪華です♪



      4年目の参加となった昨年は、
      惜しくも?入賞は逃したものの
      今年も私たちのチームは無事完走。

      私は次の予定があり、
      一足早く会場をあとにしました。

      静かな住宅街を抜け、小机駅へ歩く道すがら
      会場の日産スタジアムフィールドから、
      閉会式の音声が、
      風にのって聞こえてきました。

      “さぁいよいよ、特別賞の発表です。
      抽選で1チームに、レストラン・サンパウ
      10万円分のお食事券をプレゼント…”

      出た、これ、毎年、
      参加者がいちばん盛り上がる
      プレゼントなんだよね、いいなぁ〜…

      などと思っていたら、

      “ゼッケン番号302! チーム名は…”

      「うわー!当たったー!!」

      思わず道でひとり叫んじゃいました。


      そして、新年。
      メンバーチェンジがありながらも
      同じチームで走ってきた女子8名が集合。
      スペインレストラン、サンパウは
      COREDO日本橋の別館にあります。



      お店に近づくと蝶ネクタイの店員さんが
      自動ドアのようなスムースさで
      ドアを開けてくださり
      「いらっしゃいませ」。

      ドキドキしながら、
      ウェイティングスペースを抜け、食卓へ。

      食器も盛り付けも、
      繊細でジュエリーのよう。
      ひとつひとつにうっとり…



      舌だけじゃなく、
      顔じゅう、全身、美味しかったです。
      他の食べ物をしばらく口に入れたくない
      思ったのは、はじめての感覚だったかも。
      (結局翌日から普通に食べたけど^^)



      食後にチーズが出てきて、
      またそれにあうブランデーを飲んだりして。



      最初はちょっと緊張しながらだったけど
      お店の居心地の良さもあり、
      結局いつものペースで女子8人
      わいわいおしゃべりして、
      とても幸せなひとときでした。



      こういう女子会なら、
      おばあちゃんになっても、
      あっていいなぁ。なんて。
      いつまで女子なのかはおいといて。

      新年早々、幸せな夜でした。


      0
        雨のかきごー
        谷中のあのかき氷を一度食べたいと思ってるの、と
        春にお友達からメッセージがあって、

        でもあのお店、
        最近土日は朝から50人くらい並んでるから、
        平日に行こうよ、と私がお返事して、
        こないだ、平日休みだった絶好のお天気の日に
        約束してたのに、私が声が出なくなって延期。

        で、6月になってしまった。
        ごめんなさい、傘をさして集合になってしまって…



        開店時間と同時にお店の前に到着…

        うっそー。行列できてるよー。

        でも、土日の半分くらいかな…

        お友達とおしゃべりしながら並んで、
        40分ほどで着席。



        お店の一番の人気、いちごミルクにしてみた。

        正直、かき氷で並ぶなんて…って、
        休日の大行列を、地元民ぶって、
        ちょっと冷めてみてたのよ。

        でも、ひと口食べてみて、並ぶ理由がわかった。

        食べないと溶けちゃうけど、
        食べ終わるのが惜しいくらいのお味でした。

        混雑して大変なはずなのに、
        店員さんのいろいろな心配りもうれしいです。
        お店も隅々までレトロ調に飾ってあってかわいい。

        これからは、お店の前を通りかかって
        行列がなかったり少なかったら、
        ひとりでも入っちゃいそうだなー。

        ランチタイムから3人に増えた私たち、
        これまた、彼女の推薦で
        ずっと地元で気になってたのに
        入ったことのなかった、お蕎麦屋さんへ。

        外観は敷居高そうな暖簾がかかっているんだけど、
        入ってみると、和カフェのような居心地のよい空間。
        程よい量&お値段の美味しいお蕎麦に大満足。



        雑貨屋さんをぶらぶらめぐったりした後は、

        やっぱり和栗やさん!
        ここも、平日じゃないと、すんなり入れないからね。



        今日は栗パフェにしました。
        何度来ても幸せな味ですーー。
        前回来たとき、お友達が撮影しようとしたら
        栗ケーキが顔認証したという話をしたら
        店員さんが、こらえるのが辛いというくらい
        ウケてて、なんだったんだあれは^^

        晴れてたらもっとよかったのに、と、
        延期させてしまったことが申し訳なかったんだけど、

        雨降ってるちょっと肌寒い日に
        食べても美味しいかき氷って、よっぽどだよね。

        雨でも楽しいお友達とのおさんぽでした。ありがとう〜。


        0
          競馬初体験
          今週、競馬場に、ウマれて初めて行きましたー。
          ご縁がありまして、東京シティ競馬のバスツアーに参加です。

          バスに乗ると、さっそく、こんなに、配っていただけます。



          投票用のマークシートが入ってる。
          くわしいガイドブックや、競馬新聞まで。

          周りの競馬経験者の方にきいたり、
          「1000万円当たったらどうする?」なんてお約束の話とか、
          湾岸の夜景を楽しみながら、大井競馬場へ。

          3Fの大きなガラス張りのスタンド席から観戦です。
          シートは2人がけになっていて、気分は記者さん。
          オッズの表示や、レース結果が見られるモニターもついています。



          正面は全てガラス。ライトアップされたコース一望できます。
          向こうの正面に広がる森には、イルミネーションが。



          9レースから参加。
          マークシートを埋め、後方にある自動販売機のようなところで
          馬券に変えます。電車のキップを買うのと同じようなかんじです。
          1枚のシートで何通りも買えるんですね。そんなのも、初体験。

          馬が走り出すのが、テレビの中継と同じようなかんじで見えます。
          やっぱり速い〜。そして、キレイなんですよね。
          こんどもし機会があれば、実際にコースの近くに降りて観てみたいな。

          10レースも、連勝とかなんとかの予想をしてみたものの、
          結局外れてしまい、
          最終レースは、とにかく「当たった〜☆」気分を味わいたくて
          単勝(1着馬だけを当てる)を5通りくらい購入。

          そしたら、当たりました!1着!
          自分の予想した馬が1着でゴールを通過する瞬間って、
          気持ちいいものですね♪

          ちなみに、払い戻しも、同じ販売機なんですよ。
          馬券を入れたら、お金がちゃりん、と戻ってきました。
          9〜11レースで、あわせて1000円ぶん馬券を買ったのですが、
          最終レースで660円戻ってきたので、まぁ、満足です。


          0
            思い思いの、海。


            カメラマンの先輩が、写真を送ってくれた。
            こないだ、一緒に、湘南の海へ地引網へ行ったときのだ。
            魚は全くかからなかったけど(笑)
            海で遊んだ気分はたっぷり味わえた。



            浜辺で、シラスをおつまみにビール。
            半分は、白いゴハンの上にのっけて食べる。

            知ってる人、初めての人、噂だけは聞いてる人、
            知り合いの知り合い、つながりで、大勢が集まっている。

            会話や行動は、一緒に盛り上がるときもあるし、バラバラのときもある。
            初対面どうしだから、言い合えることもある。
            話に加わらない、という自由もある。



            思い思いに、楽しい空間。
            強制されなくて、でも寂しくない時間。

            この人がいる遊びの場が、私はいつもとても好き。


            ちなみに、1枚目だけ、そのカメラマンさんの撮影分です。
            ほんとはもっと大画面だし、
            たくさん、送っていただいた、みんなのいい顔を、
            もっと、たくさん載せたいんだけど、



            食欲の思い出を優先する私です(笑)
            帰りに立ち寄った江ノ島の生シラス丼、おいしかったぁ。


            0
              日本赤十字社に行ってきました
              日本赤十字社 のホームページ。
              私、当分の間、
              自分のPCのスタートページにすることに決めました。
              (ブラウザを立ち上げるときに最初に表示されるページ)

              突然何を言い出すの?ってかんじですよね(^^;)。

              一度、一刻も早く、ちょっとでもいいので、
              日本赤十字社のホームページ を読みに行ってほしいのです。
              特に「赤十字を知る」のページとか。

              今週、ご縁があって、
              日本赤十字社の中を見学させていただく機会があったんです。

              日本赤十字社というのは、明治時代からの歴史があり、
              名誉職=皇室の方々、という場所でもあるので、
              最初に、中の特別な施設や色々なものを見せていただいたときの気持ちは、
              ミーハーな好奇心、それがやがて、驚きに変わり。

              その後、赤十字の歴史や資料が集まっている「情報プラザ」を見て、



              献血を呼びかける機関、とか、
              何か災害寄付をするときの窓口、ぐらいにしか思っていなかった自分が、
              恥ずかしく、情けなく、
              そして、なんで今まで知る機会がなかったんだろう、という
              悲しみ、怒りにも似た気持ちに変わりました。

              もちろんそれは、赤十字活動をしている方々のせいではないと思う。
              だって、アクセスしさえすれば、知ることができるんだもの。

              知らないで済んでるということは、
              幸せなこと、なのかもしれない。

              でも、笑ったり怒ったり、普通に生きているということは、
              それだけで、日本じゅう、世界じゅうの
              ものすごく多くの人に守られている結果なのだと
              いうことは、みんな、知っていなくちゃ。

              ところで、
              私達が日本赤十字社の名前を耳にするのって、
              どこかで災害などが起きたときの、

              「皆様からの義捐金は、日本赤十字社を通して〜」

              ぐらいじゃないでしょうか。

              「赤十字は 『人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性」という
              7つの普遍的な原則のもとに、
              世界最大のネットワークを駆使し行動する、
              国境、宗教、人種を超えた人道機関です。』

              ぐらいのCM?文を毎回耳にすることができれば
              私達の意識が、変わってくるんじゃないかなぁ。どうでしょうか。

              あと、知らなかったことといえば、
              日赤は通販のカタログを出しています(唐突・笑)



              レッドクロスをモチーフにしたグッズが、結構あなどれないかわいさ。
              洋服はLANDS'END製だし、
              文房具や雑貨、油とり紙とか入浴剤なんかもある。

              そして、レッドクロスがないものも、いろいろ販売してて、
              (子供のおもちゃ、赤ちゃんの衣類、キッチン用品など)
              プレゼントにぴったりなかんじです。
              収益は赤十字社に寄付されるそうです。

              カタログは電話1本で送ってくれるそうです。
              詳しくはこちらです。

              0
                高架沿いの屋台


                渋谷の手前。246号沿いに建つ神社の夏祭り。
                これも、東京の風情、なのかな。



                0
                  実家も下町
                  私の実家の町では、
                  昨日と今日は、年に1度の大きなお祭りでした。
                  天気も良かったし、行きたかったなぁ。
                  でもまぁ、毎年あるし。

                  家族で引っ越してきたばかりの頃、
                  東京の下町の夏祭りが珍しくて嬉しくて、
                  写真とか撮っちゃって、
                  町の写真コンテストに応募したら、入賞した。
                  入賞=参加賞だったのかもしれなくて、
                  入賞には、地元の商店街のお店の名が片っ端からついてた。
                  私は・・・「村さ来賞」(爆)。
                  どこ行った、あの写真。
                  どこ行った、村さ来。



                  どの駅からも微妙に遠かった実家も、
                  2年前から、コミュニティバスが走り、便利になった。
                  もっちゃりしてて、かわいいバスです。



                  バスが来たら、バス停の下のほうにある、黄色いボタンを押します。
                  そしたら、「次の駅」のバス停の表示が、こうなります。

                   ↓画面をクリック↓



                  何も表示されない人は、
                  Quick Time Player をダウンロード(無償)してみてください。
                  あ、でも、うんとお暇なときに。


                  0
                    谷中ねこねこひなまつり
                    先週札幌で再会した 酔いっち さんのお友達、
                    「猫ぢゃら師匠」こと戸村裕さん の個展
                    <猫しぐれ春の宵> が開かれている、
                    谷中の猫町ギャラリーへ行ってきました。

                    谷中はもう春の陽気です。




                    0
                      続きを読む >>